外壁塗装メニュー

HOME > 外壁塗装メニュー

外壁塗装

シリコン塗料

シリコン塗料はアクリル系塗料の一種です。一般にはフッ素系が最も高いグレードを誇っていますが、その次に高いグレードであるのがこのシリコン系となっています。
シリコン系塗料の耐久年数は12年〜15年で、現在の外壁塗装の成分の中では最もコストパフォーマンスと内容に優れた素材であることは間違いありません。
また雨や泥を弾くためのコーティングもできるため、塗装後も長期にわたって美しさが保たれます。
メリット・デメリット

メリット・約600℃に耐える高耐熱性塗料
(アクリル樹脂と共縮合させたアクリルシリコン樹脂は、耐熱性が200℃に落ちる)
・耐熱性、耐侯性に優れている
・汚れを寄せ付けない特性がある
・リーズナブルでお手入れできます!
デメリット・低粘度のため顔料が沈澱しやすい
・やや付着性に劣る

フッ素塗料

フッ素塗料は、寿命がとても長い機能性塗料です。
一般的なアクリル系塗料やシリコン系塗料と比べると、雲泥の差で高い機能性効果を発揮します。
フッ素が持つ非粘着性や耐摩耗性、難燃性を利用し、外壁塗膜に大きなメリットを与えて素晴らしい塗膜を作ります。
メリット・デメリット

メリット・高耐久性、汚れが付きにくい
・生涯リフォームの回数が減る
・新築のような光沢の綺麗さ
デメリット・値段が高い。
・本来フッ素自体は硬い為、割れやすいが、弾性硬化剤を使用すれば解決する。

遮熱塗料 ガイナ

ロケットの先端に塗装されている特殊な断熱塗料です。外壁や屋根の塗装に使用すれば、断熱効果が大きくなり大幅な光熱費の節約になります。また、ガイナの塗膜は、硬いセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。音は、セラミックで反射し、空気で吸収を繰り返す構造になっています。
さらに、塗膜内で多層となったセラミックの効果により、塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。
メリット・デメリット

メリット・機能性環境改善塗材
・マイナス100〜150℃までの耐熱性能
・セラミック塗膜による不燃性能(国土交通大臣認定)
・夏に涼しい外断熱、冬は暖かい内断熱効果
・10dB騒音が低下する防音効果
デメリット・価格が高い
・濃いお色の塗装が出来ない(お色の種類が少ない)

エーデルミュール


従来の塗料だと、「塗った後、すごくテカテカしてなんか嫌だな。」「1色でベターっとなるのもなんか嫌だな。」という声に対して、エーデルミュールは、多彩塗料で近くで見ると粒が何色もあり、高級感があるんです!!
耐久年数でも20年!!
保証も安心の10年保証です!
メリット・デメリット
メリット・柄がつけられる為、高級感がある
デメリット・市場に出回ってない(HAMKオリジナル塗料なので)

前のページに戻る