外壁塗装や屋根塗装リフォーム

HOME > 外壁塗装や屋根塗装リフォーム

外壁塗装や屋根塗装リフォーム

夢のマイホームを建ててから数十年経つと、壁にひび割れや塗装の剥がれが見られ、屋根に藻やコケ、カビなどが繁殖してしまうなど建物の老朽化が進み、あらゆる問題が起きてきます。
そのような問題が起こってしまうと、快適だった家が快適ではなくなってしまいます。そこでおすすめなのが外壁や屋根リフォームです。ここではそのリフォームを行うことで得られるメリットをご紹介します。

長年住み慣れた家屋を解体せずに済む

長い間住んでいる家には数々の思い出があり、愛着もおありかと思います。「劣化し、生活が不便になってきてしまったが、建て替えるよりは今の家に住み続けたい」と思われる方もいるかと思います。また「長年住み続けた家だから思い出もあるので手放せない」という方もいるかもしれません。しかし、劣化が進んだ家は生活に支障をきたしたり、住んでいる方に危害を与えてしまったりする可能性があります。
屋根塗装が剥がれ雨漏りをしてしまうこと、また、外壁塗装の劣化により外壁を保護する役目が果たせなくなってしまっては、安心して住むことができません。そんな時に、屋根塗装に合わせて、外壁塗装を行えば、住み慣れた家を壊さずに、安全で快適な家にすることができます。

施工期間も短くて済みます

家を建て替えるには多くの時間を費やさなければいけなくなります。建て替えをするとなれば、今ある家を取り壊し、新しい家の設計、地盤作り、土台からの基礎工事、家の建設に伴う様々な工事と、あらゆる工程を行わなくてはなりません。しかしリフォーム工事なら、老朽化している部分の工事を行えばいいので短期間の工事で済みます。

建て替えに比べ、大幅にコストが抑えられる

建て替えに比べリフォームならコスト面でもだいぶ違ってきます。建て替えには先に説明したようにあらゆる工程が必要になります。住む場所もなくなってしまうので、引越しや工事期間中の住む場所を借りる必要も出てきて、費用も労力もかかります。しかし屋根塗装や外壁塗装のリフォームであれば、普通に生活しながら工事が行えるためコストをかけずに済みます。

前のページに戻る